トップページ

日本徐福協会は、徐福文化の世界遺産登録を目指して、日本全国の徐福伝承地の研究団体とそれを支援する個人が加入している組織です。

管理者 日本徐福協会事務局   伊藤健二                                     xufu※krd.biglobe.ne.jp ※を@に変えてください。

 

第2回 日本徐福協会 総会開催される

・日時:2017年4月16日(日) 14時~17時
・会場:大阪研修センター江坂 小会議室                              ・内容 2016年度活動報告及2017年度活動方針はここをクリック

 

 

 

「2017年八女市童男山ふすべ」及び「八女市・巨済市徐福文化交流会」

 2017年1月19日、八女市徐福伝説を伝える行事と交流会が開催されました。詳しくは報告書をご覧ください。報告書はここをクリック

 

 韓国南海徐市過此韓中日国際学術セミナー

2016年10月9日10日、南海徐福会主催によるセミナーが開催されました。詳しくは報告書をご覧ください。

2016富士山徐福フォーラム国際大会開催される

  10月22日、富士山麓にある富士吉田市で、富士山徐福フォーラム国際大会が開催されました。主催は地元富士吉田市にある富士山徐福学会で、共催は神奈川県日中友好協会に所属する神奈川県徐福研究会です。参加者は中国から中国徐福会顧問の張良群先生等8名、韓国から済州徐福文化国際交流協会理事長の金亨受先生等4名、台湾から3名など、内外から約130名でした。翌日はバス2台で徐福伝承地巡りを行いました。前日までは曇空でしたが、この日は晴れて富士山がくっきり見えました。訪れた地は、山中湖村長池の羽田氏の先祖の墓(徐福とも言われる)、鶴になった徐福の伝説がある福源寺、徐福の祠、徐福像、伝承徐福の墓などでした。

 

第15回韓中日徐福文化学術セミナー

2016年10月8日、韓国西帰浦で、(社)済州徐福文化国際交流協会が主催する韓中日徐福文化学術セミナーが開催され、日本からは日本徐福協会の田島会長、愛知大学の逵志保講師、熊野市観光スポーツ交流課の仮谷係長、神奈川徐福研究会の伊藤事務局長、TBSグループの本間プロデユーサーの4名が参加し、総勢二十数名とこじんまりしたセミナーでしたが、学術セミナーというだけあって中身が濃いものでした。詳細は後日報告します。

 

 

経過

  •  
  • 日本徐福協会の経過
  • 2016年3月19日  日本徐福協会設立総会を佐賀市で開催。会則、役員、事業、予算を承認 資料
  • 2016年4月1日  日本徐福協会発足
  • 2016年5月19、20日 中韓日徐福文化国際研究協議会・佐賀大会開催
  • 2016年6月15.16日 中日韓徐福文化象山フォーラムに参加
  •